« あけおめ | トップページ | やばい定期(紙)洗濯しちった »

2006年1月 8日 (日)

たまにやるとすっかり忘れてますが

ということで去年の9月の続き。今回は画面の初期化くらいまで。

やる気の問題により横シュー作成に変更したいと思います。DirectX9です。

まずはDirect3Dの一連の初期化処理。

winmain.cpp

initD3D()関数でだーっと初期化してます。ホントはアダプタの種類だとかイロイロ考えないといけないらしいですが、サンプルなんでテキトウです。それぞれの関数仕様はヘルプとか見てください。

あとミリ秒精度のタイマを使うため、マルチメディアタイマの初期化も追加してます。今はまだあんまたいしたことしてないですが。

timer.cpp

WinMain()で生成したIDirect3D9とIDirect3DDevice9はレンダリング時に参照しますが、レンダリングはDLL化されたアプリ側で行います。参照はProviderインタフェース経由で行います。

provider.h

実際の描画処理。まだ初期化とバックバッファの反映部分のみ。そのうち増えます。

render.cpp

アプリ側呼び出し部。exus_init()で初期化を行い。exus_main()の最後で描画(バックバッファのコピー)を行っています。

exusst.cpp

さしあたり気持ちとして20msごとに画面を更新するような仕様。いや、何分まだ黒い画面しか出ないのでちゃんと動いてるのかわかんないですが。

|

« あけおめ | トップページ | やばい定期(紙)洗濯しちった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/109744/8065430

この記事へのトラックバック一覧です: たまにやるとすっかり忘れてますが:

« あけおめ | トップページ | やばい定期(紙)洗濯しちった »