2006年7月 9日 (日)

轟沈

ええ、酒の話しじゃありません。久々にやってきました、バドミントンです。

とりあえず無謀にも地元を根城にしてるクラブに乱入してきました。ちなみに私のステータスは○学生の時に3年、4年くらい前に職場の仲間と数回、とか、そんな感じです。前の職場ではそれなりに強かったんですがね。

最初なので早めに体育館に到着、他の人と挨拶していると、

「ここはいろんなレベルの人がいるから大丈夫ですよ、初心者から大学で(バドミントンの)本を書いてる人とかね」

(・・・どこのボスキャラですか・・・)

「千葉はバドミントンが盛んでね、どこの学校にもクラブがあるし、今日も半分くらいは試合に行ってると思うけど」

(・・・かんべんしてください・・・)

ってなわけであんま気にせず基礎打ちとか開始、というか、もうこの時点で息が上がってるんすけど? なんというか、4年も体動かしてないとこんななんですね・・・(しみじみ)

ということでまあ、結果は当然1勝もできず、差し支えない程度に足ひっぱって(ダブルスなので)終了でした。なんと言ってもとにかく足が動かない。そして攻撃力低すぎ。なんつか凹みましたですね、はい。

ダメだー、まずは足なんとかしないと・・・動けない・・・

| | コメント (5)